ワークマンのカタログ!

 ワークマンのカタログ!

ワークマンのカタログとは?とても便利な電子カタログを見る方法やワークマン店舗チラシを見る方法などを調べてみました。

ワークマンの電子カタログ

ワークマンのオンラインカタログ!ワークマンのオンラインカタログ!
 ワークマンの公式サイトに行くと、「オンライン デジタルカタログ」のコーナーが用意されています。デジタルカタログとは、インターネット上で、通常の商品カタログと同様に「本を見開く」感覚で見ることができる技術で、通信販売事業を展開するサイトでは当たり前のようになっています。 ページの拡大・縮小などの機能もあり、とても見やすくなっています。
 
 
 デジタルカタログは年2回ほど発行するようです。モデルには、CMでもおなじみの吉幾三さんが登場しています!(ニッカポッカがお似合いです)また、最近では白衣やエプロンなど、調理関係のユニホームも品数豊富になりました。
 
 
ワークマンのCMは吉幾三!
 商品は、通常の作業服・軍手革手袋などのベーシックなものから防毒マスク・安全ベルトなど特殊な商品まで幅広く取り扱っています。価格はとてもリーズナブルなものが多く、中には驚きの低価格品が見つけられます。
 
 
 これらカタログの商品ですが、通販とは今のところリンクしてないようです。あくまでも店頭でお買い求めするための参考カタログということです。

スポンサードリンク




ワークマンの店舗ちらしを見る方法

 ネット上でワークマンの各店舗のチラシを見る方法として、以前は「チラシ部!」というサイトで見ることが可能でしたが、2012年3月でサービスが打ち切られました。
 
 ですので、現在のところワークマンのチラシをネットで見ることは出来ないようでとても残念です。
 
 
 もし、ワークマン公式サイトの「デジタル商品カタログ」で気に入った商品を見つけて「欲しい!」と思ったら、その商品番号をメモして直接お店に問い合わせるしかなさそうです。
 

 最近では公式サイトで「デジタルチラシ」というサービスを展開している店舗やブランドも多くなっていますので、今後に期待しましょう。

スポンサードリンク




スポンサードリンク

 

ワークマンのちらしは
いつ発行されるの?

ワークマンのチラシ
 ワークマンのチラシがいつ入るの?という話題が多いので調べてみましたが、はっきりと決まった曜日はないみたいですね。

 ワークマンのチラシは、基本的に本部が発行していて、その時々の掲載商品などもすべて本部で采配しているようです。また、1店舗ずつのチラシではなく、その地区(エリア)ごとに何店舗かまとまったチラシを発行しています。

 そもそも定価自体が超破格なので、特にバーゲンという商品はなく、「季節のおススメ」といった位置付けだと思います。(値段は、公式サイトの電子カタログのものと同じでした)

ワークマンってどうして安いの?

 ワークマンの商品は本当に驚くほど安いですが、いったいどうやってあの値段を維持しているのでしょうか?
 

ワークマンの価格のヒミツ
 ワークマンは、メーカーとの商品共同開発を行い、しかも提携先を海外に移すなど、原価を極限まで低減させるとともに、ワークマンの国内最大規模の販売網を有効に活用し、いわゆる売れ残り商品を極力排除するなどにより、このような「ありえない低価格」を実現していると思われます。
 
 また、ワークマンだけでなく、親会社のベイシアグループが一体となって効率性の高い経営努力の結果だと思います。