ワークマンの店舗検索

 ワークマンの店舗検索

ワークマンの店舗検索の方法とは?ワークマンは全国に700店舗以上も展開しています。これらの店舗を検索する方法などを解説します。

ワークマンは全国になんと700店舗!

 ワークマンの店舗は、全国に700店舗以上展開されており、さらに新規店舗を続々とオープンさせています。なぜこのような店舗運営ができるのか、興味があって調べてみると、コンビニエンスストアなどに代表されるFC(フランチャイズ・システム)を採用していることがわかりました。
 
 

ワークマンの店舗!
 フランチャイズは、個人が加盟店となり本部からの支援や助言を受けながら運営するビジネスで、資金援助や本部からの助言、教育などを受けて手軽に開業できるメリットがある反面、独自性が認められないことや加盟店の質により格差が生じ、経営が途中挫折するなどのリスクあると言われていますが、ワークマンの場合は、加盟店の独自性が発揮できるような対等のパートナーシップを提唱しており、また、加盟店の努力と成果に対して誠実に還元されるような体制をとっており、多くの加盟店オーナーから好評を受けているようです。

 
 
 ワークマンでは将来的には全国1,000店舗の展開を目指しています。

スポンサードリンク




ワークマンの店舗を検索する方法

 650もあるワークマンの店舗を検索するのは大変です。自分が住む町の近くにワークマンはあるのか?と調べる方法として、どのような方法があるのでしょうか。
 

ワークマンの店舗検索ワークマンの店舗検索
 実は、ワークマンの公式サイトには「店舗検索」というページがしっかりと存在していました。ここで、日本地図から目的の県をクリックしていくと、各市町村にあるワークマンの店舗を検索することができます。
 
 ちなみに、ワークマンの店舗が存在する都道府県を調べようと思ってやってみると、たくさんあり過ぎて断念しました。。 逆に、店舗の存在しない都道府県を調べてみると、まずは「北海道」、そして「鳥取県」「島根県」「佐賀県」「長崎県」「熊本県」「宮崎県」「大分県」「鹿児島県」「沖縄県」の10道県だけでした。
 
 本社が群馬県なので、群馬が一番多いのかと思ったら、一番多かったのは埼玉県の68店舗でした!
 
 今後、国内に1,000店舗目指しているということなので、近い将来、きっと全部の都道府県にワークマンの店舗が展開されることでしょう。

スポンサードリンク




スポンサードリンク

 

ワークマン・フランチャイズ契約

ークマンの加盟店契約は「フランチャイズ契約」と「業務委託契約」の2種類に分かれています。
 
 ワークマンのフランチャイズ契約を結んだ場合、初期の投資金は約400万円、毎月の加入店収入はおおよそ70万円弱になるようです。 

ワークマンの加盟店契約

  ワークマンの加盟店とは、ワークマンを経営する権利のことをいい、店舗や土地の提供に関しては、「オーナーシステム」という別の契約により成り立っています。

ワークマン・オーナーシステム

 もし、アナタが土地を所有しているのなら、ワークマンの「オーナーシステム」に投資することができます(※募集地域等の制約があります)。
 
 ワークマンのオーナーシステムとは、①土地オーナーがワークマンの店舗を建設し、ワークマン本部が土地・建物を借り受ける場合と、②土地オーナーは土地だけをワークマン本部に貸し、建物はワークマン本部で建設する場合の2種類があります。
 
 また、①の場合については、オーナー自身がワークマンの店舗を経営することも可能です。
 
 ただし、立地の選定にあたっては、加盟店が確実に繁盛することを前提とするため、事前に綿密な立地調査を行い、「失敗のない出店」を行っています。